北海道 特殊清掃.ASIAの久保田です。

先日は遠方の町にお住いの方からのお問い合わせでゴミを溜め込んでしまったお部屋のお片付けに伺っておりました。

小さな町ということもあり、写真や詳細については触れませんが、札幌市からは片道約4時間くらいの位置にある町の方からお求めいただけるというのは大変有難く感じております。

作業完了後のお引き渡しの際には「こんなに綺麗にして頂いて・・・」と喜んで下さり、私達としても凄く嬉しかったです。

この度は弊社にご依頼いただき、誠に有難う御座いました。

岬の景色

岬の景色

↑ 帰りは少し寄り道をして観光名所である岬を眺めてから札幌へ帰ったのですが、これまた疲れが吹き飛ぶ景色で大満足でした。

ゴミ屋敷のお片付けは、小さな町だと分別が難しい傾向にあり、併せて「地元の業者には知り合いがいるから頼みたくない」という方も多い印象です。

若干の料金の変動があることもありますが、リライブルでは地元の収集許可を持った会社さんの中から、ご依頼者様にとって都合の良い(知り合いのいない)会社さんを選んでいただく事も可能です。

ゴミ屋敷状態になってしまったけど、地元の業者さんには頼めない・・・という方は気兼ねなくご相談頂けると幸いです。

【特殊清掃のミニチュア】で有名な本を読む

特殊清掃系の本

特殊清掃系の本

先日は、以前から弊社代表にお借りしていた沢山の本を読ませて頂いたのですが、全て特殊清掃にまつわる本ということで大変興味深い内容が多く、共感できる内容が沢山ありました。

人に本をお借りすると自分ではあまり選ぶことのない本に出逢えるので良い刺激になります。
鈴木社長、有難うございます。

中でも特に興味深かったのが【時が止まった部屋】という本で、孤独死が起こってしまったお部屋やゴミ屋敷状態になってしまったお部屋のミニチュアを作っていることで有名なのですが、ミニチュアの精巧さやリアルさもさることながら、その方の体験談や思いにとても共感できることが多く、読書があまり得意でない私もスラスラと読み進めることが出来ました。

時が止まった部屋

時が止まった部屋

読み進めていくと、遺品整理にまつわるトラブル、人間の嫌な部分が垣間見える瞬間など、特殊清掃業に携わったことがある人ならではの視点で描かれており、少し衝撃もあるかと思いますが、一般の方でもイメージのしやすそうな内容で「面白い?」と言うと語弊がありますがとても良い作品でした。

TVにも取り上げられていたのでご存知の方も多いと思いますが、おすすめなので興味のある方は是非読んでみてください。

終わりに

今はこういうご時世ということもあり、なるべく外に出ることができないので読書をするには良いタイミングかもしれません。

私が「特殊清掃をやりたい!」と思ったきっかけになったのも、【戦う男たち】というとある特殊清掃員の方が書いているブログだったのですが、やはり実際の体験をもとに書かれている内容というのは不思議と引き込まれる気がします。

私が【戦う男たち】というブログを読んで「特殊清掃をやりたい!」と感じたように、【時が止まった部屋】をみて特殊清掃業に興味を持った方も沢山いらっしゃるかと思います。

私も人の人生に影響力のある文章を書けるよう、経験を積んでいこうと思います。

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
灯油漏れに伴う消臭やペットのニオイ(灯油臭、ボヤ、ゴミ部屋、糞尿臭)、ゴミを溜め込んでしまったお部屋のお片付け全般に関わることでお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡ください。
【運営会社】
社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
リライブルの遺品整理
0120-669-920