札幌市はもとより北海道の灯油漏洩現場、火災現場消臭、スス臭、焦げ臭、床下浸水、床上浸水などは火災保険対応が使用出来ることがあります。孤独死、孤立死、汚部屋、ゴミ部屋、ゴミ屋敷なども年間100件以上施工の豊富な実績

遺品整理

遺品整理について

遺品整理業という言葉や職種というのはまだ確立されて歴史が浅い職業の一つです。

もともとは、便利屋さんや何でも屋さんが困っている遺族からのご依頼で遺品整理(当初は不用品処分の延長)をはじめたようです。
遺品整理というものは元来、親戚や自分の子供たちが行っていたのですが、
ゴミの分別方法が分からない、ゴミの収集日に不在がち、
廃棄方法が分からない【埋め立て工場に持ち込むのか清掃工場に持ち込むのか?粗大ごみに出すのか?手配が面倒・・・。】
人手不足【大きいタンスや冷蔵庫を運べない、階段作業が大変、一人しかいなくて無理・・・】
仕事をしていて時間が無い、遠方に住んでいて頻繁に作業出来ない。
物が多過ぎてどこから手を付けていいいのか分からないなどの理由で外部委託される方が多くなりました。

そのうち、
お焚き上げは出来るの?
リサイクル家電は捨ててもらえるの?
買取は行っているの?
不用品処分後の清掃はしてくれますか?
貴重品を宅急便で送ってもらえますか?

などご遺族の希望を叶えていくうちに遺品整理業として確立してきたようです。

全国的にも有名な遺品整理専門業社のキーパーズがこの業界のパイオニアと言われております。
また遺品整理士という資格を発行している一般社団法人遺品整理士認定協会の存在も忘れてはなりません。

遺品整理と廃棄物は切っても切れないですが、違法行為を行っている業者も多々あります。
ところが、この違法業者自体も自分が違法行為をしているという自覚すらなく、無知を晒しているのではないかと思えるフシも感じられます。
「遺品整理をやります!」といえば遺品整理士の資格を持っていなくても出来ます。

但し、正しい知識と礼節をもって遺品整理を行える業社は数少ないと言えるでしょう。

ご相談は何度でも無料です TEL 0120-669-920 9:00~20:00(メール対応は基本24時間以内)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

持続可能な開発目標(SDGs)に賛同

持続可能な開発目標(SDGs)に賛同

弊社はSDGsの目標を基盤に地球環境を良くするための行動を致します

提携弁護士事務所 アンサーズ法律事務所

提携弁護士事務所 アンサーズ法律事務所

片付けだけではなく面倒な「遺産相続」などもお気軽にご相談下さい。

家財整理相談窓口の加盟店です

家財整理相談窓口バナー

国際特許を取っている機械です

国際特許を取っている機械です

日本除菌脱臭サービス協会加盟事業者です

日本除菌脱臭サービス協会加盟事業者です

日本除菌脱臭サービス協会の資格です

日本除菌脱臭サービス協会の資格です

業界の健全化に努めます

業界の健全化に努めます

環境省

環境省

違法業者に注意、当社は各地方自治体の一般廃業社と連携しています。

決定版 特殊清掃を必要とするひとへガイド

実力派の特殊清掃会一覧【全国版】に掲載されております。

フリーペーパー『スコブル』の取材を受けました。

2015vol.16の55Pに掲載されています。是非ご覧下さい。

リライブルの遺品整理サイト

リライブルの遺品整理

特殊清掃会社は遺品整理も得意ですが遺品整理会社が特殊清掃まで出来るとは限りません。

便利屋SAPPORO

母体サイト:遺品整理、不用品処分代行、買取など様々なシーンで活躍中

PAGETOP