北海道 特殊清掃.ASIA の久保田です。

数ヶ月にわたるマスク不足も各地で解消傾向にあるようで、江別市や札幌市でも手に入りやすくなってきているようです。

会社で注文していた業務で使用する防護服も予定より大幅に早く手に入りそうなので、そういった意味でも各分野で不足品の需要と供給のバランスは回復傾向にあるのかな?と感じております。

とはいえ、売られているマスクの金額は結構高騰しており、私は幸いにもまだ少しストックがあるので焦らずに相場が戻るのを待ちたいと思います。

旭川市で引越整理&ハウスクリーニング

先日は、私の出身地でもある旭川市にお住まいのS様から引越しに伴うお片付けのお問い合わせ頂き、3泊4日で旭川市へ伺わせて頂きました。

まず初めに、この度リライブルへご依頼下さったS様、誠に有難う御座いました。 実はご依頼者であるS様、作業前はブログ等での写真はNGということだったのですが、作業が進んでいくにつれて「物が多すぎてあまりに申し訳ないのでやっぱり宣伝に使ってください!」と有難い事にブログ掲載の許可を下さりました。 なので、途中まで写真をほとんど撮っていなかったということもあって写真は少な目ですがご理解頂けると幸いです。 会社からは約100km以上の地域からのご依頼というのは本来であれば少ないはずなのですが、弊社では結構頻繁にそのようなご依頼があるので毎度有難く感じております。

基本的には北海道内であれば全ての地域で対応可能であり、遠方でも【お写真でのお見積り】であれば無料にて行っておりますので、ゴミのお片付けや清掃でお困りの方は気兼ねなくご連絡いただけると幸いです。

今回は戸建ての引越し整理ということで、事前にメールでのやりとりにて室内の写真を頂いていたのですが、1番物が多いお部屋の扉が物が多すぎて開け閉めが困難・・・ということや、実際に廃棄品の量が多いということもあり、事前にお見積もりに伺わせていただきました。

S様は旭川市にあるご実家から札幌に引っ越されるということで、この機会に物でいっぱいのご実家のお片付けと清掃をしたい!ということでお問い合わせ頂いたのですが、廃棄品の物量は約100㎥ということで私個人の経験としては過去トップクラスの廃棄物量のお片付けとなりました。

↓ 廃棄品堆積風景

車庫に満載の廃棄品

車庫に満載の廃棄品

上の写真、左側の車庫はまだほとんど入っていない状態ですが、全体としては写真の車庫を4~5つ分を満載にしたくらいの物量がありました。

外回りのお片付けではよくある事なのですが、今回も至る所にネズミの痕跡がありました。

現在は新型コロナで世間が大変なことになっておりますが、実はネズミの糞も人間にとってはとても危険な物で、吐き気や腹痛をもたらすサルモネラ菌レプストスピラ菌など色々な細菌や寄生虫などを沢山含んでおり、お片付け等で物を動かしたりするとその乾燥した糞が埃や粉塵となって空気中に舞ってしまうので感染症のリスクが高まります。

国内ではまだ感染報告がないそうですが、海外ではハンタウイルスといって感染時の死亡率が約40パーセントという恐ろしい病気があり、それについてもウイルスを持ったネズミの糞尿が混ざった埃を吸い込む事で感染すると言われております。

ハンタウイルスについては、人から人への感染報告はないそうですが、丁度1か月ほど前にも中国の方で感染者が確認されており、発症してから3時間後には死亡してしまったということで、新型コロナウイルス大流行の影で新たなウイルスの感染拡大が懸念されていました。

そんな恐ろしい話ばかりしていては仕事にならないので、自身の防護をしながら作業を行っていきました。

旭川の一般廃棄物収集許可業者さん

旭川の一般廃棄物収集許可業者さん

上の写真は事前予約してきていただいた旭川市の一般家庭ゴミの収集業者さんの実際の収集風景になりますが、旭川市での家財整理の際にはいつもご協力いただいており、大変お世話になっております。

旭川市に限ったことではないですが、一般家庭のゴミを廃棄する際には本人若しくは市町村ごとに収集許可を持った業者さんしか積込・運搬が許されておらず、無許可の業者さんがトラック等に積んで収集場に運搬することは違法になってしまうので注意が必要です。

不法投棄が騒がれる時代ですが、お家のお片付けをご依頼する際に確認が必要な部分として廃棄方法の確認は必須だと感じております。

廃棄品の分別項目や費用も年々増加傾向にあり、旭川市の場合は数年前までは1㎥あたり4000~5000円が相場だった収集運搬料金も、今年からは1㎥あたり5,000~6000円に値上がりしました。

外出自粛に伴い、ご自宅のお片付け等を自分で行われて気づいた方も多いと思いますが、いまは廃棄するにもお金がかかる時代ですので、いざという時に備えて使っていない物はキッパリと見切りをつけて廃棄し、身の回りは必要最低限の物のみに保つというのも大切なことかもしれません。

廃棄品の搬出が終了後は全体の除塵を行い、キッチンやレンジフード、窓などを中心に清掃していきました。

床についてはプチナノテックシステムにて清掃を行ったのですが、仕上がりを見たS様は大変喜んで下さり、「こんなに綺麗にして下さって本当に感謝です。リライブルさんに頼んで良かったです」と勿体ないお言葉を頂く事ができてとても嬉しかったです。

↓ 数少ない床清掃後の写真

ナノテックシステム

ナノテックシステム

床のワックスがけは、その前段階の洗浄の際に使用する洗剤成分を残さないようにしっかりと中和・濯ぎ・乾燥を行った後での施工が基本でありとても重要なポイントとなります。

洗浄後の床材は洗剤によりpHがアルカリに傾いた状態にありますので、例え乾燥している床であっても、その状態でワックスを塗布してしまうと施工後すぐには目に見える差が少なくても、ワックスの耐久性は5分の1以下になるといわれており、汚れの付着のしやすさも変わってきます。

弊社でも導入しているナノテックシステムでは、正しく施工すれば汚れが付着しにくくなる床に仕上げることが可能なのでとてもオススメです。

実はS様のご自宅では猫を2匹飼われていたのですが、そのうち1匹は以前から身体が強くなかったそうなのですが、作業2日目の朝にご家族みんなに看取られて亡くなってしまったとのことでした。

私も実家では猫を飼っておりますが、10数年生活を共にした家族を亡くすというのは本当に悲しいことです。

S様やそのお母様は、「今回こうして家財整理をしていなければ、こうして家族みんなで看取ることが出来なかったかもしれないので、悲しいですが本当に良かった」と仰っていたのがとても印象的でした。

終わりに

実家のニャンコシスターズ

実家のニャンコシスターズ

家財整理では、ご依頼者様1人1人に色々な事情があるので1つとして同じ作業はなく、少ない時間であってもお家にお邪魔して作業させていただくのである意味人生の一部に触れることができ、とてもやりがいのある仕事だと感じております。

色々な現場でお仕事をさせていただくにつれ、「1つとして同じ現場は無い」ということを再認識させられます。

業務には直接の関係はないですが、今回はS様のペットがお亡くなりになってしまったということで少し複雑な気持ちもありましたが、S様が「家族みんなで看取ることが出来て本当に良かった」と仰ってくれたので清々しい気持ちで帰路につくことが出来ました。

S様ご家族の今後のご健勝とご多幸、猫ちゃんのご冥福をお祈り致します。

札幌市近郊(江別市、岩見沢市、石狩市、小樽市、北広島市、恵庭市、千歳市など道央圏)はお見積りは無料です。
灯油漏れに伴う消臭やペットのニオイ(灯油臭、ボヤ、ゴミ部屋、糞尿臭)、ゴミを溜め込んでしまったお部屋のお片付け全般に関わることでお悩みの方は気兼ねなく下記までご連絡ください。
【運営会社】
社名に掲げる信頼される(Reliable)企業を目指す!
リライブル株式会社
リライブルの遺品整理
0120-669-920